ブログ・サイトのアクセスを増やす方法【その2】&

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る





レビュー :  ★★★☆☆

Time    : 13分55秒

形式     : 講義

作成者   : 笠原 慎介 トレンドアフィリエイト さん




《ここがオススメ》


初心者の方向けの、「トレンドキーワード」を使って、
いちばん大切な、ブログやサイトのアクセス数を増やす方法を解説している動画です。
無料の情報なのに、とても大切なことを説明しています。
 



《この動画の要約 or 詳細》



<複合キーワードの探し方>


・Yahoo検索の虫眼鏡ワード

・関連キーワードツール「goodkeyword」

・グーグルサジェストキーワード一括ダウンロードツール


などを用いると実際にユーザーが検索している
複合キーワードの組み合わせを見つけることが可能です。

これらのサイトで取得できる「複合キーワード」は
なるべく多くリストアップしておくことです。


ただし、

「美容室 ホットペッパー」

「美容室 他者の店舗名」

などのように、他のサイトのアクセスが目的といえる
複合キーワードは、リストアップする必要はありません。


また、自分の店舗の地域と関係ない複合キーワードや
自店では行なっていないサービスに関する複合キーワードは
リストアップしなくても良いです。


第一目標は、アクセスを集めることです。


大きなアクセスを得れば、母数が増え、中には見込み客がいて
来客数の増加につながります。


さらに、自分のサイトやブログが、SEO的に強くなり、
来店客に直接効果的なキーワードで上位表示ができる様になります。


「複合キーワード」が、3後や4語になると、
ライバルが減り、上位表示しやすくなりますので、
なるべく多くリストアップしておきます。


以上のように、「複合キーワード」をリストアップ出来ましたら、
リストアップしや「複合キーワード」をひとつひとつ、
ライバルチェックを行います。


ライバルチェックとは、自分が狙おうとしているキーワードで、
検索結果の上位にインデックスされているサイトが
どんなサイトなのか、チェックすることです。


この作業で、ピックアップした複合キーワードで
自分のサイトガ上位表示できるかどうか、
ある程度分かるようになります。


つまり、ライバルチェックとは、
上位表示できる複合キーワード選びの精度を上げる作業と言えるでしょう。
上位表示しやすい状況とは、複合キーワードの検索上位に
インデックスされているサイトが、あまりSEO的に
強くない場合といえます。

0500


 

《一言》


具体的なアクセスアップの実践方法について、
丁寧に解説されていますね。
この動画で、アクセスを集めるためのキーワード選定の方法が、
わりとスムーズに理解できると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【おすすめの動画学習サイト】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>