bitly(短縮URLツール)でクリック解析を行う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る





レビュー : ★★★★☆

Time   : 08分48秒

形式    : 講義

作成者  : 渚ひろし@自由ライター さん
 


《 ここがオススメ 》

短縮URL サービスの「bitly」の使い方について、
分かりやすく解説された動画です。
 


《 この動画の要約 or 詳細 》

1.短縮URLとは?


サイトのURLや、それぞれの記事のURLを短く書き換えるサービスです。
長いURLから、文字数を少なく、シンプルなURLを作り出すものです。


2.なぜ短縮URLを使う必要があるのか?


文字数の制限があるメディアでの情報発信で使用します。
例としては、ツイッターでの文字数の節約のために使います。
さらに、短縮URLサービスには、「クリック分析機能」があり、
反応を確かめることができます。


3.短縮URLサービス「 bitly 」(ビットリー)の使い方


bitly は、海外のサービスなので、サイトの表記は英語ですが、
使い方やクリック分析結果の表示も、とてもシンプルです。

bitly のトップページで、上の方に
「 paste a kink to shorten it 」という入力欄があり、
その右に「 shorten 」というボタンで、短縮されたURLに変換出来ます。


その入力欄に元の長いURLを入れて、「 shorten 」のボタンを
クリックすると、ページが変わり、短縮されたURLが表示されます。
これで、短縮の作業は完了です。


短縮されたURLをコピーして、ブログやツイッターなどの
各種媒体に貼り付けて使うことが出来ます。


《 一言 》

bitly の短縮URLというのは、文字数を少なくするだけでなく、
「クリック解析」の機能が付いていますので、ブログやツイッターなどの
解析などに効果を発揮できますから、ぜひ使いたいサービスですね。
利用方法も簡単なので、とても便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【おすすめの動画学習サイト】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>