レンタルサーバー・・ってなに?エックスサーバーの契約方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る





レビュー:★★★☆☆

Time:15分18秒

形式:講義



 

《ここがオススメ》


レンタルサーバーの契約について、初心者の方でも
分かりやすく解説されています。
レンタルサーバーの中でも、
特にお勧めの「Xサーバー」についての詳しい説明です。





 

《この動画の要約 or 詳細》



< レンタルサーバーってなに? >


サーバーとは、インターネットに情報を公開するコンピューターのことです。
インターネット上の土地(場所)を借りる(レンタル)という感覚に近いです。
また、大きな会社などは、レンタルではなく、自分の会社にサーバーを持って、
インターネット上に情報を公開している場合もあります。


サーバーというのは、自分のサイトを公開する場合に必要です。



・無料サービスでは、ダメなのでしょうか?

レンタルサーバーには、無料のものと有料のものがあります。
無料のものは、極力使わないようにしましょう。
無料のものを使うと、第三者の影響を直接受けてしまいます。


例えば、自分がアップしたサイトへ広告が掲載されてしまうとか、
アフィリエイト行為の制限されてしまったり、
突然削除されてしまうといったことがあり、
自分の思い通りに使えないといったことがあります。


しっかりと、自分のメディアを構築するのであれば、
有料のものを使って、ゼロから育てていくことが必要になります。


・・ですので、長期運用するサイトや資産となるサイトは、
必ず有料のレンタルサーバーを使うようにしましょう。




< エックスサーバーの契約方法 >


エックスサーバーは、レンタルサーバーの中で圧倒的な安定性があります。
そして、値段も安く、月額1,050円のX10プランで、OKです。
(初期費用が3,150円かかります。)


これは、Xサーバーの中で最も安いプランですが、
機能的には問題ありません。
もちろん、ワードプレスもインストール可能です。


さらに、365日サポート可能で、自動バックアップ機能があるので、
もしもの時の復元が可能です。


それでは、実際に契約してみましょう。


Xサーバーのトップページにある、
「サーバー無料お試し、最大10日間」というリンクの、
「お申込み」から入っていきます。


  ↓ ↓ ↓


「サーバー新規お申込み」画面から、
メールアドレスを、まず登録します。


  ↓ ↓ ↓


「お申込みフォーム」のボタンをクリックします。


  ↓ ↓ ↓


今回は、新規契約ということで、
「初めてのご利用・新規お申込みの方」のほうの
「新規お申込み」をクリックします。


  ↓ ↓ ↓


「利用規約」読んで、「個人情報の取扱について」も確認して
OKであれば、「同意をする」をクリックします。


  ↓ ↓ ↓


今回は、「新規サーバー」のお申込みですので、
そちらをクリックします。


  ↓ ↓ ↓


「エックスサーバーお申込みフォーム」で、
サーバーIDを入力してくださいということで、
あなたの任意の ID を入力します。


  ↓ ↓ ↓


このIDは、サーバーのURLになってくるので、
あなたが分かりやすいものを決めてください。


  ↓ ↓ ↓


「お申込み」ボタンをクリックします。


  ↓ ↓ ↓

「エックスサーバーお申込みフォーム」の画面に移りますので、
赤文字の部分の必須項目に個人情報を記入していきます。


プランは、「X10」を選択します。
他にも、「X20」や「X30」がありますが、「X10」で大丈夫です。


先ほど、入力したあなたのメールアドレス宛に
エックスサーバーから通知が届きます。


そのメールが届き次第、サーバーにログインできますので、
少し時間を置いてください。


届いたメールのリンクをクリックしたら、
ログイン画面の「インフォパネル」に移ります。
「インフォパネルログインフォーム」のログインするためには
「会員ID」と「パスワード」が必要です。


「ログイン」をクリックして、
エックスサーバーの管理画面「インフォパネル」に移動します。
あとは、独自ドメインを設定したり、ワードプレスを設定しなければいけません。


サーバーの契約試用期間ということで、それが10日間設けられています。
その間に料金を支払わなければ、いけません。


その決済の方法は、左のサイドメニューに「決済関連」という項目があって、
そちらに「料金のお支払い」という項目があります。





【ご注意】
この動画は、2014年2月にアップされていますので、
その当時の契約内容や費用になります。




 

《一言》



インターネット関連やアフィリエイトのサイトを立ち上げるときには、
サーバーの契約は、必ず通過しなければなりませんから、
しっかりと実践していきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【おすすめの動画学習サイト】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>