ワードプレスで改行、行間などを自由に変更するプラグイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る





レビュー: ★★★☆☆

Time: 07分46秒

形式: 講義

作者: WordPress おすすめプラグイン 設定方法&使い方まとめ さん


 

《ここがオススメ》

ワードプレスの文章に改行を入れたいときに
必要なプラグインを紹介している動画です。




 

《この動画の要約 or 詳細》

ワードプレスのデフォルトの設定で、
改行や段落を意図的にあけるときに、
自動的に無くしたり、フォーマットしてしまうということで、
必要以上にスペースをあけるということが出来ません。
それを可能にするためには、プラグインの導入が必要になってきます。


プラグインは、ふたつ入れます。
まず、「 TinyMCE Advanced 」です。


「プラグインのインストール」の画面で、
「 TinyMCE Advanced 」を検索窓に入力して、
「プラグインの検索」ボタンをクリックします。


これは、文字を変えたり、色付けしたり、
表を埋め込んだりするプラグインです。


これは、たいへん便利なプラグインなので、
最初にインストールするようにしましょう。


つぎに、新たにインストールしたいのが、
「 PS Disable Auto Formatting 」です。


じつは、この「 PS Disable Auto Formatting 」だけでは、
うまく機能しませんので、前出の「 TinyMCE Advanced 」の設定で、
改行や段落の変更が出来るようになります。



 

《一言》

ワードプレスを新規に開設したら、
記事を更新していく前に、出来るだけ早く、
このふたつのプラグインを導入するようにしたいですね。
「WordPress おすすめプラグイン 設定方法&使い方まとめ」 さんこと、WPJさんが
アップして頂いた、とても参考になる動画です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【おすすめの動画学習サイト】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>