短縮URLを作成する、ワードプレス・プラグインについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






レビュー:★★★☆☆

Time : 06分56秒

形式  : 講義

作成者: アフィリーランド – アフィリエイト総合情報ブログ さん



《ここがオススメ》


短縮URLを作成するときに、おすすめのワードプレス・プラグインである
「 Pretty Link Lite 」(プリティ・リンク・ライト)を分かりやすい動画で解説しています。


《この動画の要約 or 詳細》


「 Pretty Link Lite 」(プリティ・リンク・ライト)は、
ただ単に短縮URLを作成出来るだけでなく、
自分の好きな短縮URLに変更できたり、短縮URLをグループ別に管理したり、
短縮URLに「ノーフォロータグ」を簡単に付けられたり、
クリック解析を付けることが可能になります。



「 Pretty Link Lite 」(プリティ・リンク・ライト)で短縮URLを
作成することで、管理がしやすく、SEO的にも良いブログを構築することが出来ます。


つぎに、導入方法や使い方を見ていきましょう。


「プラグイン」にリンクから、
「 Pretty Link Lite 」(プリティ・リンク・ライト)をインストールと
有効化を行ったら、サイドメニューに「 Pretty Link 」の表示が追加されています。


使い方としては、
「 Pretty Link 」のリンクから、「 Add NEW Link 」を選択すると、
短縮URLの作成画面に移りますので、それぞれの項目を埋めていきます。


「リダイレクション・タイプ」は、デフォルトの「307」にします。
「ターゲットURL」は、短縮したいURLを入力します。
「プリティ・リンク」は、短縮後のURLです。
「タイトル」は、作成したい短縮URLの管理用タイトルを入力します。


「グループ」で作成した短縮URLをグループ管理することができます。
最初は、「 Add a New Group 」に、好きなグループ名をいれてください。
「 SEO Option 」は、こちらにチェックを入れると
作成した短縮URLに「ノーフォロータグ」を入れることが可能です。
これは、SEO対策に役立ちますので、外部サイトへの短縮URLを作成する際には、
チェックを入れるようにしましょう。


「 パラメター・フォーワーディング 」は、
短縮URLに変数を付加した際に、
転送先にも、変数を付加するかどうか?を選択できます。


よく分からない場合は、
デフォルトのまま、チェックを外しておいて大丈夫です。


「 トラッキング・オプションズ 」は、
チェックを入れておくことで、
作成した短縮URLの「 クリック解析 」を行うことができます。


それぞれの項目を記入、選択出来ましたら、
「 create 」ボタンをクリックして、短縮URLの作成は完了です。
「 短縮URL 」作成が完了すると、管理画面で各種管理が出来ます。


<以下、省略です。>





 

《一言》


「 Pretty Link Lite 」(プリティ・リンク・ライト)は、
ただ短縮URLを作成できるだけでなく、
その管理や、SEOの点からもメリットがありますね。
アフィリエイト・リンクや外部サイトへのリンクを作成する際に
ぜひ使いたい、プラグインです。

ただ、他サイトや、他サイトの記事などをブログ内で紹介する際は、
短縮URLや「 ノーフォロータグ 」を使用しないことが、
マナーとなっていますので、ご注意です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

【おすすめの動画学習サイト】

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>