レビュー:★★★☆☆

Time:10分17秒

形式:講義

作者:渚ひろし@自由ライター さん



《ここがオススメ》

エックスサーバーへのワードプレスのインストール方法を
分かりやすく説明しています。
今回は、当初エックスサーバーから、割り当てられている、
「ドメイン」へインストールします。



 

《この動画の要約 or 詳細》


自分のメディアを作ることは、必ず必要です。
ワードプレスのサイトは、集客媒体、コンテンツなど、
自分のメディアの軸となるものです。

実際の作業を解説します。

レンタルサーバー(エックスサーバー)の管理ページにログインします。
(「インフォパネルログインフォーム」からログインします。)


  ↓  ↓  ↓


「インフォパネル」に移動して、「サーバーパネル」へログインします。
「★現在の設定対象ドメイン」を確認します。
「独自ドメイン」を使いたい場合は、右上のある「ドメイン設定」から入っていきます。

今回は、すでに割り当てられている、エックスサーバーのドメインに
ワードプレスをインストールします。


  ↓  ↓  ↓


「ホームページ」メニューの「自動インストール」をクリックします。


  ↓  ↓  ↓


「プログラムのインストール」をクリックします。


  ↓  ↓  ↓


「WordPress 日本語版」をインストールします。
「インストール設定」をクリックします。


  ↓  ↓  ↓


「自動インストール」画面で、
「インストールURL」のドメイン名を確認します。
「ブログ名」、「ユーザ名」、「パスワード」、「メールアドレス」を記入します。


  ↓  ↓  ↓


「インストール(確認)」のボタンをクリックします。


  ↓  ↓  ↓


「以下のスクリプトをインストールしますか?」という表示が出ますので
確認後、「インストール(確定)」ボタンをクリックします。


  ↓  ↓  ↓


「WordPressのインストールを完了しました。」という表示が出て、
ワードプレスのインストールが終了しました。


「ID」や「PASSWORD」は、今後も使っていきますので、
しっかりとメモを取るなりして、保存しておいてください。
(この画面を印刷したり、キャプチャーしても良いです。)



「・・からアクセスし、以下の情報でログインしてください。」
という表示の直ぐ上のリンクをクリックすると、
「ワードプレス」の管理画面へのログインフォームが表示されます。


  ↓  ↓  ↓


先ほどの「ユーザー名」、「パスワード」を入力して、
「ログイン」ボタンをクリックすると、
「ワードプレス」の管理画面に移動します。


※ これで、ワードプレスのインストールが完了です。



あとは、

・プラグイン(拡張機能)の設定
・ウェブマスターツールへの登録
・グーグルアナリティクスなど「アクセス解析」の設置

などを行います。



そして、記事を更新したりして、
アクセスが集まるサイトの基礎を作っていきます。






《一言》


今後のワードプレスの使い方も、今回Youtube動画の作者である、
「渚ひろし@自由ライター」さんの解説する動画が
分かりやすくて、重宝すると思います。
これからの動画も、とても楽しみですね。