2015年 7月 の投稿一覧

アメブロのヘッダー画像を変更して表示させる方法

 

レビュー :  ★★★★☆

Time   : 05分35秒

形式    : 講義

作成者  :  パーフェクトマスター アメブロカスタマイズ講座  さん

 

《ここがオススメ》

アメブロのヘッダー画像を変更して、表示させる方法を、
Youtube 動画で解説しています。
初心者の方にも、とても分かりやすい説明です。

 

《この動画の要約 or 詳細》

アメブロにログインして、「マイページ」の上部左にある
「アメブロ」をクリックします。
左メニューの「デザインの変更」をクリックします。

  ↓  ↓  ↓

画面を下にスクロールして、
「他のカテゴリからブログデザインを探す」の中の
「カスタム可能」をクリックします。

  ↓  ↓  ↓

「カスタム可能」デザインの中の、
「CSS編集用デザイン」を選択します。
今回は、例として、画面の上の方に表示される、
「CSS編集用デザイン」の中の
「2カラム・メニュー右」を選択して、
「適用する」をクリックします。

  ↓  ↓  ↓

「ブログデザイン適用完了」、
『「CSS編集用デザイン」を適用しました。』という
表示が出ますので、「ブログを確認する」ボタンを押すと、
タイトルだけのシンプルなブログが出来上がります。

※ こちらのテンプレートにヘッダー画像を付けていきます。

それでは、
「マイページ」の上部左にある、「アメブロ」をクリックします。
左メニューにある、「デザインの変更」に移り、
「CSSの編集」のリンクをクリックします。

「ブログデザインのCSSの編集」画面になります。
「ブログデザインヘッダ・背景用画像の追加」のところで、
「ファイルを選択」ボタンを押して、
アップロードしたい画像を選択し、アップロードを行います、

  ↓  ↓  ↓

「アップロードされた画像」が表示されますので、
その下の「この画像のパス」なかのURLを
すべて選択してコピーしておきます。

  ↓  ↓  ↓

下の方に、「現在使用中のブログデザインCSSの」の部分で、
「ヘッダー」という字句で検索をしてみますが、
上の方に「ブログヘッダーに背景画像を敷きたいとき」という
文字列を発見できると思います。

  ↓  ↓  ↓

.skinHeaderArea{
backgraond:url()  →→→ このように入力します。
}/* 
              

このカッコの中に、先ほどコピーした
URL をペーストします。

  ↓  ↓  ↓

閉じカッコの右に、半画スペースを入れて、

“no-repeat;” を入れ、改行して、

width:  980px;
height:  380px;

と入力してCSSの記述を完了します。

  ↓  ↓  ↓

「保存ボタン」をクリック後、表示を確認すると、
ヘッダー画像が変更されていることが分かります。

・・・

つぎに「ヘッダーのタイトル」を消す作業です。

「マイページ」の上部左にある、「アメブロ」をクリックします。
左メニューにある、「デザインの変更」から、
「CSSの編集」のリンクをクリックします。

  ↓  ↓  ↓

編集画面の一番下にある、
「その他拡張があれば記述」のところに、

header  h1,header  h2{
display:  none;
}

と記述し、「保存ボタン」をクリックします。

これで、タイトルの文字を消すことが出来ます。

 

《一言》

今回の「ヘッダー画像」をアップして変更する方法は、
CSS の記述を少々変更するので、
初めての方は、少し難しく感じるかもしれませんが、
落ち着いて実行すれば、大丈夫です。

この動画の方法で、ヘッダー画像を変更して、
オリジナル色のある、アメブロを作成してみましょう。

Youtube動画をアメブロのプロフィール欄に表示

 

レビュー : ★★★★☆

Time  : 02分59秒

形式     : 講義

作成者   : Webコンサルタント | 武藤正隆 さん

 

 

《ここがオススメ》

 

YouTube 動画をアメブロのプロフィールページに貼り付ける方法が
分かりやすく解説されています。

 

 

《この動画の要約 or 詳細》

 

まず、Youtubeで貼り付けたい動画を選択し、
「共有」のタブ(ボタン)を選択後、「埋め込みコード」をクリックします。
そのときに、「以前の埋め込みコードを使用する」にチェックが
入っていることを、確認しておいてください。

 

この場合は、プロフィール欄からはみ出してしまうので、
動画の横のサイズは、500px.(ピクセル) にします。
そうして変更された、「埋め込みコード」を反転させて、コピーします。
それを「メモ帳」などに、貼り付けます。

 

続いて、アメーバブログのマイページで「プロフィールの設定」を行います。
動画を入れる部分は、「自分の好きなことを書いてみる」のところです。

 

「編集」ボタンをクリックし、先ほど、メモ帳にコピーしておいた、
「埋め込みコード」を貼り付けますが、このまま使用はせずに、
”  <param name=  ”  から ”  </param>  “ の部分を削除します。

 

※ ご注意 ※
この動画は、「2014年05月」に公開されていますので、
上記の変更部分である、「以前の埋め込みコードを使用する」の項目が無い場合があります。

 

 

そうして出来上がった「埋め込みコード」のHTMLタグを、
アメブロの「フリースペース」欄の貼り付けたい場所にコピー&ペーストします。
プレビューが出来ないので、一度保存して、自分の公開ページを確認します。

 

 

《一言》

 

この動画を見て実践すれば、アメーバブログのプロフィールページに、
Youtube の動画を貼る付けるのは、とても簡単ですね。
動画作成者の 武藤正隆 さん、どうもありがとうございます!

ブログ・サイトのアクセスを増やす方法【その3】 .





レビュー : ★★★☆☆

Time   : 13分01秒

形式    : 講義

作成者  : 笠原 慎介 トレンドアフィリエイト さん




《ここがオススメ》


普通に記事を書くよりも、圧倒的に多くのアクセスを集めるための
「トレンドキーワード」を使ったアクセスアップ方法が
分かりやすく解説されている動画です。


 

《この動画の要約 or 詳細》



トレンドキーワードとは、今話題となっている物事や
旬なもの、流行っているものに関するキーワードのことです。
そのような「トレンドキーワード」をブログ・サイトなどに
使うことによって、大量のアクセスを得る方法が、
トレンドキーワードを使ったアクセスアップ方法です。


「トレンドキーワード」は検索しているひとが多いです。
検索ボリュームが急上昇しているキーワードになります。
トレンドキーワードを使って上位表示されれば、
大量のアクセスを呼びこむ事ができます。


トレンドキーワードを使ったアクセスアップ方法は、
自分のビジネスをは直接関係がないものも選ぶことが可能です。
それは、自分が伝えたいことと繋げていく作業となります。


トレンドキーワードの活用方法としては、
まず、トレンド・キーワードを探す作業から入ります。
トレンドキーワードの取得先としては、さまざまな物があります。


インターネット上では、「急上昇ワードサイト」、「Yahoo!トピック」、「ニュースサイト」などがあります。
テレビでは、ニュースや情報バラエティ番組、ビジネス番組など、
雑誌では、女性ファッション誌、男性誌、日経トレンディなどの雑誌などです。
その他には、人気の芸能人、スポーツ選手の名前、
話題のドラマ名などが有ります。




<インターネットからのトレンドキーワードの探し方について>


Yahoo!検索によって、急上昇しているワードを調べるには、
「Yahoo!急上昇ワード」の語句を検索窓に入れて、
検索してみてください。


その他には、「 kizashi.jp 」や「 gooいまトピ 」などがあります。
Yahoo!サイトやニュース記事で配信されているニュースのテーマも同様です。


これらの「トレンドキーワード」の中で、
自分が興味をもったキーワードや記事に書いてみたいキーワードを
ピックアップして、自分が発信したい内容と結び付けられそうな
「トレンドキーワード」がベストです。


その次に、「複合キーワード」を探します。
その方法は、「Yahoo!検索の虫眼鏡ワード」、
「関連キーワードツール( goodkeyword )」、
「グーグルサジェストキーワード一括DLツール」などを
活用して、実際にユーザーから多く検索されている
「複合キーワード」を探します。


そうして、
複合キーワードのライバルチェック行います。
具体的には、「SEO難易度チェックツール」を使ったり、
実際に検索をかけて目視チェックを行います。


そのときに、
検索結果の1ページ目に大手のサイトが
多くインデックスされているような「複合キーワード」は避けましょう。
なお、このライバルチェックが難しいと感じる方は、
この作業は、省略しても結構です。


次に複合キーワードを使って記事を書きます。
選んだキーワードを「タイトル文」や「本文」に入れて
記事を書いていきます。


そのときの記事の内容としては、
選んだ複合キーワードについての内容を書きます。
それは、「複合キーワード」で検索してくるユーザーは、
その複合キーワードに関する情報を求めているからです。


そして、自分の考えや発信したい内容については、
「複合キーワード」についての内容を書いた後に書くようにします。
このときに注意することは、ユーザーに満足してもらえる記事や、
有益な記事を書くことが大前提となります。


0640



 

《一言》


この動画で解説されている「アクセスアップ」の方法は、
お金をかけずに実行出来ますし、ちょっとした工夫で
莫大な効果を得ることができると、この動画でも説明されているとおりです。
この有益な方法を使って、アクセスアップを実践していきたいですね。
Youtube 動画作成者の 笠原慎介さん、どうもありがとうございます! 

ブログ・サイトのアクセスを増やす方法【その2】&





レビュー :  ★★★☆☆

Time    : 13分55秒

形式     : 講義

作成者   : 笠原 慎介 トレンドアフィリエイト さん




《ここがオススメ》


初心者の方向けの、「トレンドキーワード」を使って、
いちばん大切な、ブログやサイトのアクセス数を増やす方法を解説している動画です。
無料の情報なのに、とても大切なことを説明しています。
 



《この動画の要約 or 詳細》



<複合キーワードの探し方>


・Yahoo検索の虫眼鏡ワード

・関連キーワードツール「goodkeyword」

・グーグルサジェストキーワード一括ダウンロードツール


などを用いると実際にユーザーが検索している
複合キーワードの組み合わせを見つけることが可能です。

これらのサイトで取得できる「複合キーワード」は
なるべく多くリストアップしておくことです。


ただし、

「美容室 ホットペッパー」

「美容室 他者の店舗名」

などのように、他のサイトのアクセスが目的といえる
複合キーワードは、リストアップする必要はありません。


また、自分の店舗の地域と関係ない複合キーワードや
自店では行なっていないサービスに関する複合キーワードは
リストアップしなくても良いです。


第一目標は、アクセスを集めることです。


大きなアクセスを得れば、母数が増え、中には見込み客がいて
来客数の増加につながります。


さらに、自分のサイトやブログが、SEO的に強くなり、
来店客に直接効果的なキーワードで上位表示ができる様になります。


「複合キーワード」が、3後や4語になると、
ライバルが減り、上位表示しやすくなりますので、
なるべく多くリストアップしておきます。


以上のように、「複合キーワード」をリストアップ出来ましたら、
リストアップしや「複合キーワード」をひとつひとつ、
ライバルチェックを行います。


ライバルチェックとは、自分が狙おうとしているキーワードで、
検索結果の上位にインデックスされているサイトが
どんなサイトなのか、チェックすることです。


この作業で、ピックアップした複合キーワードで
自分のサイトガ上位表示できるかどうか、
ある程度分かるようになります。


つまり、ライバルチェックとは、
上位表示できる複合キーワード選びの精度を上げる作業と言えるでしょう。
上位表示しやすい状況とは、複合キーワードの検索上位に
インデックスされているサイトが、あまりSEO的に
強くない場合といえます。

0500


 

《一言》


具体的なアクセスアップの実践方法について、
丁寧に解説されていますね。
この動画で、アクセスを集めるためのキーワード選定の方法が、
わりとスムーズに理解できると思います。

ブログ・サイトのアクセスをトレンドキーワードで増やす方法





レビュー : ★★★☆☆

Time  : 08分09秒

形式   : 講義

作成者 : 笠原 慎介 トレンドアフィリエイト さん



《ここがオススメ》

初心者の方向けに、
ブログやサイトのアクセスをアップする方法を解説した動画です。

 

《この動画の要約 or 詳細》

キーワード選定で、難しいSEO対策無しに、しかも費用をかけずに
アクセスアップをはかるための有効な手段です。
逆に、「キーワード」を選定するという意識がなければ、
検索エンジン経由で大きなアクセスを期待することは難しいです。



「キーワード選定」の「キーワード」とは、
ユーザーが検索窓に入力して検索する、キーワードのことです。



通常、検索エンジンを使うユーザーは、「検索窓」にキーワードを入力して、
その検索結果に表示されたページのどれかに、アクセスをします。
この流れの中で、多くのユーザーがどんなキーワードで検索を行うのか?
ということを考え、ブログやサイトに、どんなキワードを盛り込んで行くのか
という作業が、「キーワード選定」というものです。



検索エンジンから、大きなアクセスを集めるためのポイントとしては、
まず、検索結果でご自分のサイトを「上位表示」させることです。
「上位表示」とは、検索結果ページの、1ページ目あるいは、
2ページ目のことです。


選定して「キーワード」は、自分のブログやサイト、記事などに
盛り込んでいきます。そうすることで、その「キーワード」で
検索したときに、検索結果にご自身のページがインデックスされるようになります。
言い換えるなら、上位表示できるキーワードを選ぶことが重要なことです。



実際に多くのユーザーが検索している「キーワード」を
選ぶことが重要になってきます。


つまり、自分が書きたい言葉や書きたい内容だけを記事にするのではなく、
実際にユーザーから検索されているキーワードをえらんで、
それに合わせた内容の記事を書くことが大切です。


ここで、「ユーザー」とは、あなたのお客様になる可能性のある人ですから、
この多く検索されているキーワードと言うのは、
お客様のニーズを表したものです。
したがって、キーワード選定を行うということは、
お客様のニーズを考えるということです。


キーワードを元に記事を書くということは、
お客様のニーズに則した記事を書くという事になるのです。


つまり、「自分が書きたいものだけではなく、検索されているキーワードを
元に記事を書くことが、アクセスアップのために必須である。」

・・ということが、大切なポイントです。




<具体的なキーワード選定の方法について>


メインキーワードのリストアップを、まず行います。


自分のビジネスに結びつくキーワード、
顧客の悩みに関連するキーワードを、
なるべく多くリストアップします。


例えば、「美容室」という業種であれば、
美容室、カラーリング、パーマ、ヘアカット、トリートメント、
ボブ、ヘアスタイル、ヘアアレンジ、髪型、切れ毛、などになります。


このキーワードは、視点を変えながら、
なるべく多くリストアップしていきます。
リストアップができたら、エクセルなどで、一覧表を作っておきます。


このとき、キーワードがあまり思い浮かばない場合は、
競合サイトのキーワードを参考にしてみましょう。
そのときは、「キーワード出現頻度解析ツール」を使うと便利です。
競合他者のサイトのキーワードをチェックすると、
参考になることが多いです。


つぎに、リストアップしたキーワードの、「月間検索ボリューム」を調べます。
その場合には、「グーグルキーワードプランナー」というサイトを使います。
このサービスを使うと、そのキーワードが月間でどれくらい
検索されているのかが分かります。


月間検索数が分かったら、キーワードごとに、
エクセルで作ったリストに記入していきます。
なお、月間検索数が1,000以下のキーワードは却下します。




 《一言》


キーワード選定の方法が具体的に解説されています。
動画の中で説明されているように、自分が書きたい内容やキーワードのみで
ブログやサイトの記事を書くのではなく、
キーワード選定が重要な作業になってきますね。