2015年 7月 の投稿一覧

アメブロに、「エクセル」で作った表を挿入する手順






レビュー :  ★★★☆☆

Time    : 05分52秒

形式     : 講義

作成者   : 田中孝一 さん




《ここがオススメ》

エクセルで作成した表を、
アメブロの記事に投稿するには、どうするか?
その手順を、分かりやすく解説した動画です。

 


《この動画の要約 or 詳細》

まず最初に、エクセルで表を作ります。
色を付けたり、右寄せ、左寄せなど、文字位置の設定などは、
後で行いますので、そのエクセルには、テキストのみを入れるようにします。
ふたつのセルを結合する場合は、引き継がれますので、作成して大丈夫です。


エクセルのデータを作成し終えたら、そのセル全体をコピーします。


「 CKEditor demo 」にアクセスします。


エディターに最初から入っている内容をすべて削除します。
「貼り付け」を選択して、別ウィンドウが出て来ますので、
先ほどのエクセルのセルをコピーした内容を貼り付けます。


「プレビュー」ボタンで、プレビューも可能です。
いまは罫線が無いので、表のカスタマイズを行います。


表の枠を付ける場合は、エディターの「スタイル」で
「コンパクト・テーブル」を選択すると、罫線ができます。


文字を太字や、センタリング、右寄せにする場合は、
その箇所を選択・反転させて、Bボタンを押します。
センタリングも、同様の手順で行います。


表の大きさが小さい場合は、「プロパティ」で変更出来ます。
表の何処かで、「右クリック」を行うと、「メニュー」が出てきます。
「表のプロパテイ」を選択し、「幅」に100%を入力することで
変えることができます。


同様に、表の縦幅も、「プロパティ」で変更可能です。
「表のプロパティ」を選び、「背景色」の部分で、
「色の選択」ボタンがありますので、
そこで、セルの背景色を変えることも可能です。


このままでは、アメブロには貼り付けることが出来ませんので、
「プログラムソースかんたん変換」で、変更していきます。


エディターの「ソース」ボタンをクリックして、
出てきた文字を全部選択してコピーし、
「プログラムソースかんたん変換」のサイトにアクセスします。
そこに、先ほどのコピーしたテキストを貼り付けます。


「タブ・改行・削除」を選択し、右隣りの「実行」ボタンをクリックすると、
ソースコードが出てきますので、それをアメブロに貼り付けます。


アメブロの「タグ編集エディタ」を選んで、
記事を書いていくと、エクセルで作った表を記事内に
乗せることが可能になってきます。




《一言》

罫線がある表を、アメブロに投稿出来る方法があるなんて、
いままで私も、知りませんでした!
この方法を使えば、エクセル形式の表を、
わりと簡単に、アメブロの記事に投稿出来ますね。
作成者の 田中孝一 さん、どうもありがとうございます!

アメブロへのYouTube(ユーチューブ)動画掲載方法

 

レビュー:★★★☆☆

Time : 02分08秒

形式  : 講義

作成者: けいぞう奥本 さん

 

《ここがオススメ》

初心者の方向けに、アメブロにYouTubeの動画を貼り付ける方法が
分かりやすく開設されている動画です。

 

《この動画の要約 or 詳細》

アメブロにYoutube の動画を貼り付けたい場合は、
掲載したい動画の「共有」ボタンをクリックして、
「共有」、「埋め込みコード」、「メール」という3種類の
リンクになっている、それぞれのタブが出てくるので、
真ん中の「埋め込みコード」をクリックします。

そこで、「埋め込みコード」を取得できます。
「もっと見る」というリンクをクリックすると、
下の方で、「動画のサイズ」を選択出来るようになります。

「埋め込みコード」をコピーして、
アメブロの画面の「ブログを書く」というボタンをクリックします。

「HTMLタグの編集や、Youtubeなどのコンテンツを貼り付けることができます。」
・・という入力欄に、「埋め込みコード」を貼り付けて、
「プレビュー」ボタンで、確認してみます。

「全員に公開」ボタンで、実際に更新されます。
そうすると、「記事の公開を完了しました。」という別ウィンドウが表示されます。

 

 

《一言》

アメブロなどのブログには、「Youtube 動画」を貼り付けると、見栄えも良くなり、
SEO上も、動画閲覧のため滞在時間を長くさせる効果があり、お勧めです。
掲載方法は、いたって簡単ですので、ぜひ実践してみましょう。

ワードプレスでseo効果のある、パーマリンク設定方法

 

レビュー:★★★☆☆

Time : 06分17秒

形式  : 講義

作成者 : haruki suga さん



《ここがオススメ》

ワードプレスで、SEO的に効果があると思われる、
パーマリンクの設定について説明されている動画です。

 

《この動画の要約 or 詳細》

パーマリンクとは、ワードプレス各記事ごとのURLのことです。
デフォルトの状態だけでも、パーマリンクは設定されるのですが、
SEO上、効果がある適切なパーマリンクを設定したいですね。


左サイドメニューの中の、「設定」→「パーマリンク設定」をクリックします。
一番最初は、「デフォルト」に、チェックが入っていますが、
今回は、「カスタム構造」を使って、パーマリンクを設定します。


「カスタム構造」を設定・入力することによって、
お好みの URL に変更することが可能です。


お勧めは、 ”  /%postname%-%post_id%  ”  ・・・ となります。
こちらを「カスタム構造」の入力欄に記入後、
「変更を保存」をクリックして、設定します。


注意点は、日本語のパーマリンクに設定すると、
URL が非常に長くなってしまいます。
長い URL ですと、見栄えも悪く、シェアされ難いものとなってしまいますので、
シンプルなものへ変更します。


変更方法は、表示されている「パーマリンク」のすぐ右にある、
「変更」ボタンをクリックして、記事の内容に合った「英数字」へ変換し、
「OK」ボタンをクリックすると、シンプルで、見やすい URL へ変更できます。


この方法ですと、
記事を投稿する前に、その都度、変更作業を行う必要がありますので面倒だと思います。
そこで、もう一つのパーマリンク設定方法をご紹介します。


それは、”  /%category%/%post_id%/  ” です。


この パーマリンク設定 を使うと、
「 カテゴリー+ポストID 」で、URLが決まりますので、
手入力で、英数字を入れる必要がありません。


そして、パーマリンクについて、重要な事ですが、
パーマリンク設定は、一度設定したら、その後、変更しないようにしましょう。


パーマリンク設定を変更することは、
その記事の URL が変わってしまうため、SEO上、評価が悪くなります。
例えば、ツイッターなどで、そのURLがシェアされていた場合は、
そのリンク先が存在しないものとなってしまいます。




《一言》

パーマリンクの設定は、ワードプレスを新規開設したら、出来るだけ早めに設定すべきです。
そして、一度、パーマリンクを変更・設定したら、それ以上、変更しないようにしましょう。