アメーバブログのカスタマイズ方法【ヘッダーの差し替え】

 

レビュー  :  ★★★★☆

Time  : 08分33秒

形式   : 講義

作成者 :  サンテグ爺ペリ さん
 



《 ここがオススメ 》


アメーバブログで、自分で書いた絵をヘッダー画像として
アップロードする方法を解説した動画です。



 

《 この動画の要約 or 詳細 》


スタートボタンを押して、「すべてのブログラム」から
アクセサリーを開き、「ペイント」を起動します。

アメブロのヘッダー画像のサイズは、
「水平方向」を 980 ピクセルにし、
「縦横比を維持する」のチェックマークを外し、
「垂直方向」を今回は例として、200 ピクセルとします。


好きな画像を書いて、左上のボタンから「保存」します。
アメーバブログの「マイページ」から、
左上の「アメブロ」ボタンをクリックすると、
「ブログ管理」画面になります。


左サイドメニューの「デザインの変更」ボタンをクリックして、
「適用中のデザイン」が、「CSS編集用デザイン」になっている場合は、
「CSSの編集」のリンクをクリックします。


すでに、他のデザインに変更している場合は、
画面の一番下のほうに「カスタム可能」というタブがあるので、
そちらをクリックします。


「カスタム可能」デザインの中に、
「CSS編集用デザイン」という小さな画面になったリンクが
ありますので、そこにカーソルを当てると「表示を確認する」という
文字列がでますので、その部分をクリックします。


画面が変わり、「ブログデザインの表示確認・レイアウト変更」という
表示が出ますので、今回は「2カラム・メニュー右」を選びます。
「適用する」ボタンをクリックすると、「適用中のデザイン」が、
「CSS編集用デザイン」に切り替わります。


「CSSの編集」のリンクをクリックすると、
「ブログデザインのCSSの編集」という画面に変わります。
「ファイルの選択」を押し、先ほど描いた画像を選択し、アップロードします。


下に「アップロードされた画像」ということで、
「この画像のパス」という、「HTMLタグ」が出てきます。
この部分を右クリックして、コピーしておきます。


編集用画面を下にスクロールして、
「ブログヘッダー 980px エリア」という部分を探します。
「ブログヘッダーに背景画像を敷きたいとき」という注釈文の
中括弧の中に、カーソルを持って行き、エンターキーを2回押します。
2行空白ができたら、その部分に、「 backround-image:url(); 」と
入力して、その括弧の中に先ほどコピーしておいた「HTMLタグ」を
ペーストして貼り付けます。


表示を確認してみます。
画像の縦が入りきらない場合は、貼り付けた「HTMLタグ」の直ぐ後に、
セミコロンを入れ、改行後、「 height:200px;」と入れてみます。

これで、画像が表示されます。

 



《 一言 》


この動画の作成者、「 サンテグ爺ペリ 」さんのキャラクターが、
ゆるくて面白い味が出ていて、良い感じの動画に仕上がっています。
なんだか、ファンになりそうですね!


※ おまけ ※
こちらで、サン=テグ爺ペリ さんの演奏が聴けます♪ (^^)

      ↓  ↓  ↓

( ・Θ・)ゞピヨッ!! サン=テグ爺ペリの オカリナ名演奏 『ソレイユ』

bitly(短縮URLツール)でクリック解析を行う方法





レビュー : ★★★★☆

Time   : 08分48秒

形式    : 講義

作成者  : 渚ひろし@自由ライター さん
 


《 ここがオススメ 》

短縮URL サービスの「bitly」の使い方について、
分かりやすく解説された動画です。
 


《 この動画の要約 or 詳細 》

1.短縮URLとは?


サイトのURLや、それぞれの記事のURLを短く書き換えるサービスです。
長いURLから、文字数を少なく、シンプルなURLを作り出すものです。


2.なぜ短縮URLを使う必要があるのか?


文字数の制限があるメディアでの情報発信で使用します。
例としては、ツイッターでの文字数の節約のために使います。
さらに、短縮URLサービスには、「クリック分析機能」があり、
反応を確かめることができます。


3.短縮URLサービス「 bitly 」(ビットリー)の使い方


bitly は、海外のサービスなので、サイトの表記は英語ですが、
使い方やクリック分析結果の表示も、とてもシンプルです。

bitly のトップページで、上の方に
「 paste a kink to shorten it 」という入力欄があり、
その右に「 shorten 」というボタンで、短縮されたURLに変換出来ます。


その入力欄に元の長いURLを入れて、「 shorten 」のボタンを
クリックすると、ページが変わり、短縮されたURLが表示されます。
これで、短縮の作業は完了です。


短縮されたURLをコピーして、ブログやツイッターなどの
各種媒体に貼り付けて使うことが出来ます。


《 一言 》

bitly の短縮URLというのは、文字数を少なくするだけでなく、
「クリック解析」の機能が付いていますので、ブログやツイッターなどの
解析などに効果を発揮できますから、ぜひ使いたいサービスですね。
利用方法も簡単なので、とても便利です。

アメブロに「ウェブマスターツール」を設置する方法





レビュー  :   ★★★☆☆

Time     : 03分32秒

形式      : 講義

作成者    : Webコンサルタント  武藤正隆  さん

 

《 ここがオススメ 》


ウェブの状況を把握するための便利なツールである
「ウェブマスターツール」をアメブロに
設置する方法を分かりやすく解説した動画です。




《 この動画の要約 or 詳細 》


まず、「ウェブマスターツール」に登録を事前に行なっておきます。


アメブロの管理画面にログインして、
「設定・管理」のページで、「外部サービス連携」のリンクから、
「SNS連携」の横の「ウェブマスターツールの設定」をクリックします。


画面が変わり、「Google ウェブマスターツール設定」で、

『google-site-verificationタグ内の、「content=”英数字”」の
 英数字部分を入力してください。』という指示があります。


そこで、「ウェブマスターツール」のページで、
「別の方法」というタブを選択後、「HTML タグ」を選び、
英数字をコピーして、アメブロの「外部サービス連携設定」の
「Google ウェブマスターツール設定」のフォームへ、ペーストします。


「ウエブマスターツール」のページヘ戻り、
「確認」ボタンをクリックすると、
所有権が確認されましたというメッセージが出れば、
「Google ウェブマスターツール」の設置は、完了です。




《 一言 》


「ウェブマスターツール」をアメブロに設置するということで、
なんだか難しく思えるかもしれませんが、
実際に行ってみると、とても簡単です。

「ウェブマスターツール」は、ご自分のウェブの状況を
適切に知らせてくれますので、とても重宝なツールです。
アメブロを利用している場合は、ぜひ、設置してみましょう。

アメブロのヘッダー画像を変更して表示させる方法

 

レビュー :  ★★★★☆

Time   : 05分35秒

形式    : 講義

作成者  :  パーフェクトマスター アメブロカスタマイズ講座  さん

 

《ここがオススメ》

アメブロのヘッダー画像を変更して、表示させる方法を、
Youtube 動画で解説しています。
初心者の方にも、とても分かりやすい説明です。

 

《この動画の要約 or 詳細》

アメブロにログインして、「マイページ」の上部左にある
「アメブロ」をクリックします。
左メニューの「デザインの変更」をクリックします。

  ↓  ↓  ↓

画面を下にスクロールして、
「他のカテゴリからブログデザインを探す」の中の
「カスタム可能」をクリックします。

  ↓  ↓  ↓

「カスタム可能」デザインの中の、
「CSS編集用デザイン」を選択します。
今回は、例として、画面の上の方に表示される、
「CSS編集用デザイン」の中の
「2カラム・メニュー右」を選択して、
「適用する」をクリックします。

  ↓  ↓  ↓

「ブログデザイン適用完了」、
『「CSS編集用デザイン」を適用しました。』という
表示が出ますので、「ブログを確認する」ボタンを押すと、
タイトルだけのシンプルなブログが出来上がります。

※ こちらのテンプレートにヘッダー画像を付けていきます。

それでは、
「マイページ」の上部左にある、「アメブロ」をクリックします。
左メニューにある、「デザインの変更」に移り、
「CSSの編集」のリンクをクリックします。

「ブログデザインのCSSの編集」画面になります。
「ブログデザインヘッダ・背景用画像の追加」のところで、
「ファイルを選択」ボタンを押して、
アップロードしたい画像を選択し、アップロードを行います、

  ↓  ↓  ↓

「アップロードされた画像」が表示されますので、
その下の「この画像のパス」なかのURLを
すべて選択してコピーしておきます。

  ↓  ↓  ↓

下の方に、「現在使用中のブログデザインCSSの」の部分で、
「ヘッダー」という字句で検索をしてみますが、
上の方に「ブログヘッダーに背景画像を敷きたいとき」という
文字列を発見できると思います。

  ↓  ↓  ↓

.skinHeaderArea{
backgraond:url()  →→→ このように入力します。
}/* 
              

このカッコの中に、先ほどコピーした
URL をペーストします。

  ↓  ↓  ↓

閉じカッコの右に、半画スペースを入れて、

“no-repeat;” を入れ、改行して、

width:  980px;
height:  380px;

と入力してCSSの記述を完了します。

  ↓  ↓  ↓

「保存ボタン」をクリック後、表示を確認すると、
ヘッダー画像が変更されていることが分かります。

・・・

つぎに「ヘッダーのタイトル」を消す作業です。

「マイページ」の上部左にある、「アメブロ」をクリックします。
左メニューにある、「デザインの変更」から、
「CSSの編集」のリンクをクリックします。

  ↓  ↓  ↓

編集画面の一番下にある、
「その他拡張があれば記述」のところに、

header  h1,header  h2{
display:  none;
}

と記述し、「保存ボタン」をクリックします。

これで、タイトルの文字を消すことが出来ます。

 

《一言》

今回の「ヘッダー画像」をアップして変更する方法は、
CSS の記述を少々変更するので、
初めての方は、少し難しく感じるかもしれませんが、
落ち着いて実行すれば、大丈夫です。

この動画の方法で、ヘッダー画像を変更して、
オリジナル色のある、アメブロを作成してみましょう。

Youtube動画をアメブロのプロフィール欄に表示

 

レビュー : ★★★★☆

Time  : 02分59秒

形式     : 講義

作成者   : Webコンサルタント | 武藤正隆 さん

 

 

《ここがオススメ》

 

YouTube 動画をアメブロのプロフィールページに貼り付ける方法が
分かりやすく解説されています。

 

 

《この動画の要約 or 詳細》

 

まず、Youtubeで貼り付けたい動画を選択し、
「共有」のタブ(ボタン)を選択後、「埋め込みコード」をクリックします。
そのときに、「以前の埋め込みコードを使用する」にチェックが
入っていることを、確認しておいてください。

 

この場合は、プロフィール欄からはみ出してしまうので、
動画の横のサイズは、500px.(ピクセル) にします。
そうして変更された、「埋め込みコード」を反転させて、コピーします。
それを「メモ帳」などに、貼り付けます。

 

続いて、アメーバブログのマイページで「プロフィールの設定」を行います。
動画を入れる部分は、「自分の好きなことを書いてみる」のところです。

 

「編集」ボタンをクリックし、先ほど、メモ帳にコピーしておいた、
「埋め込みコード」を貼り付けますが、このまま使用はせずに、
”  <param name=  ”  から ”  </param>  “ の部分を削除します。

 

※ ご注意 ※
この動画は、「2014年05月」に公開されていますので、
上記の変更部分である、「以前の埋め込みコードを使用する」の項目が無い場合があります。

 

 

そうして出来上がった「埋め込みコード」のHTMLタグを、
アメブロの「フリースペース」欄の貼り付けたい場所にコピー&ペーストします。
プレビューが出来ないので、一度保存して、自分の公開ページを確認します。

 

 

《一言》

 

この動画を見て実践すれば、アメーバブログのプロフィールページに、
Youtube の動画を貼る付けるのは、とても簡単ですね。
動画作成者の 武藤正隆 さん、どうもありがとうございます!