レビュー : ★★★☆☆

Time  : 08分09秒

形式   : 講義

作成者 : 笠原 慎介 トレンドアフィリエイト さん



《ここがオススメ》

初心者の方向けに、
ブログやサイトのアクセスをアップする方法を解説した動画です。

 

《この動画の要約 or 詳細》

キーワード選定で、難しいSEO対策無しに、しかも費用をかけずに
アクセスアップをはかるための有効な手段です。
逆に、「キーワード」を選定するという意識がなければ、
検索エンジン経由で大きなアクセスを期待することは難しいです。



「キーワード選定」の「キーワード」とは、
ユーザーが検索窓に入力して検索する、キーワードのことです。



通常、検索エンジンを使うユーザーは、「検索窓」にキーワードを入力して、
その検索結果に表示されたページのどれかに、アクセスをします。
この流れの中で、多くのユーザーがどんなキーワードで検索を行うのか?
ということを考え、ブログやサイトに、どんなキワードを盛り込んで行くのか
という作業が、「キーワード選定」というものです。



検索エンジンから、大きなアクセスを集めるためのポイントとしては、
まず、検索結果でご自分のサイトを「上位表示」させることです。
「上位表示」とは、検索結果ページの、1ページ目あるいは、
2ページ目のことです。


選定して「キーワード」は、自分のブログやサイト、記事などに
盛り込んでいきます。そうすることで、その「キーワード」で
検索したときに、検索結果にご自身のページがインデックスされるようになります。
言い換えるなら、上位表示できるキーワードを選ぶことが重要なことです。



実際に多くのユーザーが検索している「キーワード」を
選ぶことが重要になってきます。


つまり、自分が書きたい言葉や書きたい内容だけを記事にするのではなく、
実際にユーザーから検索されているキーワードをえらんで、
それに合わせた内容の記事を書くことが大切です。


ここで、「ユーザー」とは、あなたのお客様になる可能性のある人ですから、
この多く検索されているキーワードと言うのは、
お客様のニーズを表したものです。
したがって、キーワード選定を行うということは、
お客様のニーズを考えるということです。


キーワードを元に記事を書くということは、
お客様のニーズに則した記事を書くという事になるのです。


つまり、「自分が書きたいものだけではなく、検索されているキーワードを
元に記事を書くことが、アクセスアップのために必須である。」

・・ということが、大切なポイントです。




<具体的なキーワード選定の方法について>


メインキーワードのリストアップを、まず行います。


自分のビジネスに結びつくキーワード、
顧客の悩みに関連するキーワードを、
なるべく多くリストアップします。


例えば、「美容室」という業種であれば、
美容室、カラーリング、パーマ、ヘアカット、トリートメント、
ボブ、ヘアスタイル、ヘアアレンジ、髪型、切れ毛、などになります。


このキーワードは、視点を変えながら、
なるべく多くリストアップしていきます。
リストアップができたら、エクセルなどで、一覧表を作っておきます。


このとき、キーワードがあまり思い浮かばない場合は、
競合サイトのキーワードを参考にしてみましょう。
そのときは、「キーワード出現頻度解析ツール」を使うと便利です。
競合他者のサイトのキーワードをチェックすると、
参考になることが多いです。


つぎに、リストアップしたキーワードの、「月間検索ボリューム」を調べます。
その場合には、「グーグルキーワードプランナー」というサイトを使います。
このサービスを使うと、そのキーワードが月間でどれくらい
検索されているのかが分かります。


月間検索数が分かったら、キーワードごとに、
エクセルで作ったリストに記入していきます。
なお、月間検索数が1,000以下のキーワードは却下します。




 《一言》


キーワード選定の方法が具体的に解説されています。
動画の中で説明されているように、自分が書きたい内容やキーワードのみで
ブログやサイトの記事を書くのではなく、
キーワード選定が重要な作業になってきますね。